MENU

植野 和子

生年月日: 昭和47年3月5日

出身地:神奈川県

ゲノムワイドの解析による原発性胆汁性胆管炎の疾患感受性遺伝子の探索

群発頭痛に悩まされているので、自分のゲノムが容易に調べられ、群発頭痛から解放される日を夢見て、日々ゲノム研究を行っています。

学歴

平成6年 東京大学農学部農芸化学科 卒業

職歴

  • 昭和産業株式会社 食品開発センター

    平成6-9年
  • 洋菓子店経営

    平成9-16年
  • 東京大学医科学研究所 ゲノム解析分野 学術支援専門職員

    平成16-24年
  • 東北大学東北メディカルメガバンク ゲノム医科学分野 産学官連携研究員

    平成24-30年
  • 東京大学大学院医学系研究科 人類遺伝学教室 学術支援職員

    平成30-31年
  • 国立国際医療研究センター 研究員

    平成31年4月
    -現在

発表論文

Analysis of Muller glia specific genes and their histone modification using Hes1-promoter driven EGFP expressing mouse.
Ueno K, Iwagawa T, Ochiai G, Koso H, Nakauchi H, Nagasaki M, Suzuki Y and Watanabe S.
Scientific Reports, doi:10.1038/s41598-017-03874-8, 2017.
Transition of differential histone H3 methylation in photoreceptors and other retinal cells during retinal differentiation.
Ueno K, Iwagawa T, Kuribayashi H, Baba Y, Nakauchi H, Murakami A, Nagasaki M, Suzuki Y and Watanabe S.
Scientific Reports, doi:10.1038/srep29264 2016.